本文へスキップ


インポート/エクスポート

●インポート

マンダラチャートWebからエクスポートしたファイルおよびiPhoneアプリで作成したチャートファイル(拡張子.mndl)をインポートします。
ファイル一覧画面上部にある [インポート] をクリックし、[マンダラチャートファイルから読み込み(.mndl)] を選択します。



次のファイル一覧より、エクスポートファイル(.mndl)を選択し、[開く] をクリックします。
iPhoneアプリのエクスポートについては、iPhoneアプリの操作ガイド を参照してください。(8.送信機能、12.バックアップと復元を参照)



インポートされたチャートが一覧に表示され、編集することができます。




●エクスポート ※推奨ブラウザ: Google ChromeMozilla Firefox

マンダラチャートWebのチャートをオリジナルのPCファイル(拡張子.mndl)としてエクスポートします。
ファイル一覧にてエクスポートしたいファイル名の右側の [] をクリックします。
(パソコンの場合、ファイル名を右クリックして表示されるポップアップメニューからも行うことができます)



ファイル操作のアイコンが表示されますので、 [ファイルをエクスポート] アイコンをクリックします。



ファイル形式選択のポップアップ画面が表示されますので、[マンダラファイル(.mndl)] をクリックします。



ご使用のブラウザに設定されているダウンロード用フォルダーにエクスポートされます。
WindowsとMac間で共有する場合は、ファイル名の文字化けを避けるため、
ファイル名を英数字にする ことをお勧めします。



マンダラチャートWebアプリは、マンダラチャートの開発元である株式会社クローバ経営研究所との提携にてそのコンセプトに基づいて作成されております。
マンダラチャート®は、株式会社クローバ経営研究所の登録商標です。