本文へスキップ


データインポート(Pro版限定)

●インポート

マンダラチャートアプリのWeb版、iOS版、android版共通のチャートファイル(拡張子.mndl)をインポートします。

iOS版のインポートは、アプリからではなくチャートファイルからアプリ指定することでアプリ内に取り込みます。
iPhoneやiPad内にあるチャートファイル(ファイルアプリで閲覧)やグーグルドライブなどアクセス可能なクラウド上のファイルからも取り込むことができます。

ここではグーグルドライブからの取込をご説明します。
先ずグーグルドライブアプリを起動し、取り込みたいチャートファイル(.mndl)の[・・・]をタップします。



「アプリで開く」をタップします。



表示されたアプリ一覧から「マンダラチャート」をタップします。



インポートされたチャートファイルが一覧に表示されます。



他のチャートファイルと同様に利用することができます。





マンダラチャートアプリは、マンダラチャートの開発元である株式会社クローバ経営研究所との提携にてそのコンセプトに基づいて作成されております。
マンダラチャートRは、株式会社クローバ経営研究所の登録商標です。