本文へスキップ


階層表示切替

マンダラチャートandroid版は、3x3のA型チャートから9x9のB型チャートを構成する2階層構造になっています。上位の周辺各8マスが更に8マスに展開します。展開するには、展開したいマスのアルファベットをタップすると、そのマスの下位層が展開されます。



下位層の中央マスのアルファベットアイコンをタップすると、上位層へ戻ります。








マンダラチャートアプリは、マンダラチャートの開発元である株式会社クローバ経営研究所との提携にてそのコンセプトに基づいて作成されております。
マンダラチャートRは、株式会社クローバ経営研究所の登録商標です。